ほどほど防音の犬小屋

ほどほど防音の犬小屋

主材料  高知県産杉
特徴   内壁施工・防音材使用
外寸   幅110㎝、奥行き85㎝、高さ85㎝
参考価格 145,000円(送料別)

完全に密閉状態にして、エアコンで空調を行なうという犬小屋もあるようですが、万が一真夏にエアコンが壊れたり、コンセントが抜けたりしたらと思うと、恐ろしくてそんな犬小屋製作できません。
また、漏電でもして火事にならないとも限りません。

そこで、ほどほど防音の犬小屋を製作いたしました。
大きく換気口を取っておりますが、そこそこの防音効果があります。

 

製作過程

製作過程

[画像左]
骨組みができたら、透湿防水シートを張ります。
湿気は通すが水は通さない魔法の紙です。

[画像右]
外壁を張り終えたところです。
斜めの材は、直角を保つためのものですので、この後外しております。

 

製作過程

[画像左]
内壁を張っていきます。青い部分はスタイロフォームといって、発泡性の断熱材です。ある程度の遮音効果もあります。防音だけを考えれば、真ん中の段だけでなく上下の段にも詰めたいところですが、そうすると熱がこもりすぎるので、一部分にとどめております。

[画像右]
壁の断面。
厚みは8cm程度になります。

 

製作過程

[画像左]
天井を張り終えたところです。
ここには全面スタイロフォームを詰めます。

[画像右]
スタイロフォームを詰めたところです。
小さい穴は、湿気が逃げるように開けたものです。

 

製作過程

[画像左]
スタイロフォームを詰めたら、透湿防水シートを張ります。端に見える黒い部分は、全天候型テープという、丈夫なテープです。
この上に屋根を乗せます。
隙間が出来るので、熱や音を遮ってくれます。

[画像右]
内壁です。木目がきれいですね。
丸いのは換気口です。前に2か所。後ろに1か所付けました。

お客様から頂いた画像

お客様から頂いた画像
 

お客様から頂いた画像

まずはご相談ください

[インターネットでご相談の方]

ご相談はこちらから

[お電話でご相談の方(平日8時~17時)]

090-7519-7808
までお電話ください。

[FAX でご相談の方(平日7時~20時)]

わんちゃんのサイズ、犬種、犬小屋の設置場所、御予算、ご希望のイメージ等をお書きの上
0887-22-2504
までファックスください。

ご相談を確認後、ファックスまたはお電話でご連絡させていただきます。

わたしが作っています

わたしが作っています 犬小屋製作士 笠原英二
犬猫だいすき大工です。 北海道で在来工法の修業を積みました。 ログハウスの内装なども経験あり。犬小屋製作8年目。 わんこにゃんこのために、真心込めて製作しています。
・二級建築施工管理技士
・二級愛玩動物飼養管理士


カッサン建築工房 捨て犬と捨て猫 犬小屋カッサン ~犬ときどき猫~
お客様の声