捨て猫保護活動

DSCN0186

捨て猫保護活動

場所は明かせませんが、残念ながら猫捨て場と化している場所があります。

放っておくと増える一方なので、私たちはここで猫たちのお世話をしています。活動内容は以下の通りです。

・捨てられた猫の去勢・避妊手術

・病気やけがをした猫の治療

・ご飯のお世話

・清掃

・猫を捨てないよう啓発活動(ポスター張りなど)

などなど。

DSCN0197
去勢・避妊された子は画像のように耳をカットされます。カットされた形状が桜の花びらみたいなので、「さくら猫」とも呼ばれています。

DSCN0198
使われなくなった小屋に猫たちのお家を設置(許可済み)。
ほぼ毎日清掃しています。

私たちがしているような活動に賛否両論あるのは十分承知しています。こころよく思っていない方から、猫の寝床を荒らされたりといった嫌がらせを受けることもあります。それでも私たちは一所懸命に生きようとする“命”を大切にしていきたいと思って、この活動を続けています。

インスタグラムやってます。
@da.vid7245

ブログよりもまめに更新しています。

恥ずかしながら、募金のお願い

2010年頃から活動しておりますが、毎年毎年猫が捨てられていくので、常に資金不足の状態です。

無理にとは申しません。が、もしも少しでも私たちの活動に賛同していただけるようでしたら、是非とも募金をお願いしたいと思います。

募金額はおいくらでも構いません。ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は手数料のかからない口座間送金をお勧めします。

・ゆうちょ銀行 10150-70312451

 ・高知銀行 室戸支店・普通・店番013・口座番号3000527

※口座名義はどちらも「カサハラエイジ」です。

収支報告

頂いた募金は、去勢費用・ご飯代・啓発活動(看板やポスター等)など、100%捨て猫のためのみに使用いたします。収支決算はこのページでお伝えいたします。

募金して頂いた方への御礼はブログにて「○○県のA様」といった形でさせて頂きます。また、ウェブサイトやブログをお持ちの方は、ご希望でしたら当サイトからリンクをはらせて頂きます。

misakilogo

 

募金して頂いた場合、下のメールフォームにておしらせいただければ助かります。領収書が必要な方もこのメールフォームでお申し付けください。

捨て猫応援メールフォーム

少しだけでもお世話してみたい方へ

猫はかわいいです。癒されます。気分転換がてら、猫たちのお世話をしてみませんか?
週一でも月一でもOKです。なんなら気が向いたときだけでも構いません。興味のある方は是非とも下のメールフォームにてご連絡下さい。
※「募金額」の欄がありますが、スルーして下さい。

捨て猫応援メールフォーム

猫のお世話の決まりごと

猫用のフード以外与えない

人用に味付けされた食事は、猫には濃すぎます。与えすぎると腎不全になってしまいます。
キャットフード以外は与えないで下さい。

常に清潔に

猫のお世話をする場所は、あくまでも公共の場です。他の方に迷惑がかからないよう、常に清潔にしておくよう心がけましょう。

野生動物に注意

タヌキやカラスなどの野生動物がご飯を狙って頻繁に現れます。彼らは完全な野生動物なので、かわいそうだとは思いますが、追っ払いましょう。

新しい捨て猫を見つけたら

多くの場合、捨てられているのは子猫です。動物の遺棄は罰金刑のある犯罪です。見つけたら警察にしらせましょう。
警察に連絡すると、ほぼ間違いなくめんどくさそうな対応をとられます。警察の言い分としては、捨てている現場をおさえないと取り締まることができない、そうです。
それでも「こういう問題がありますよ」ということを知らせるためにも連絡してください。110番は急を要する時のためのものですので、急ではない用事のための#9110にかけましょう。

目標

個人的には、最終的な目標は、捨て猫がいなくなって、お世話をする必要がなくなる状態になることです。
ただ、それは“核のない世界”と同じでなかなか実現するのは難しいと思います。
私自身、どういう道を辿ったらよいのか常に思案しています。皆さんも一緒に考えて頂ければ嬉しく思います。

活動実績

避妊・去勢手術の数 32匹
里子に出した数     4匹
我が家での保護 現在15匹(限界です(笑))