犬小屋猫小屋のカッサン工房ブログカッサン工房の公式ブログです。 犬小屋や猫小屋を紹介したり、お客様にとって有益な情報を発信していきます。

平成の仕事納め

2019/04/30

平成最後の日も、ありがたいことに仕事させてもらってます。

ちょうど切りよく、塗装完了!

本日は早仕舞い。
大晦日みたいな感じで、いつもよりちょっと豪華なお食事を頂きます。

入手しづらいと聞いていた日本酒「獺祭」がお店で売られていたので、奮発して買ってしまいました。
これを飲みながら令和を迎えたいと思います。

北海道のお客様からお写真頂きました

2019/04/03

北海道のT様から素敵なお写真を頂いたので紹介させて頂きます。

置けるんやねLサイズです。
わんちゃんが寛いでいる姿がなんともたまりません。

小さい頃から動物が好きだったので、こうやって自分が製作したも犬小屋の中でわんちゃんが入っている姿を見ると、心の底から嬉しさが込み上げてきます。
工房を立ち上げて10年になりますが、この気持ちはずーっと新鮮なままです。

参考までにお見積もりを記しておきます。

■置けるんやねLサイズ(屋根ガルバリウム鋼板・色メープル)■

本体価格       56,800円
里親割引       ▽1,700円
雨除けシート      4,500円
スノコ         5,000円
ネームプレート     3,200円
送料(第4地域)   13,000円

合計         80,800円

皆様のご注文、心よりお待ちしております。

おかげさまで10周年!!

2019/03/16

2009年1月、7年半暮らした北海道羅臼町を離れ、妻の実家である高知県室戸市に引っ越してきました。
引っ越してすぐに開業の準備を始め、3月16日にカッサン工房を立ち上げました。

最初の頃は全く仕事がなく、林業の仕事に赴いたりもしておりました。
林業の仕事は木の性質を学ぶのに大変役に立ちました。大工仕事をしているだけでは知り得なかった知識をを得ることができ、これは現在の犬小屋製作にも大きく役立っております。

3年ほどで犬小屋のご注文をどんどん頂けるようになり、2013年に林業は完全に辞めて、犬小屋作りと大工仕事だけで生業をたてられるようになりました。

そして本日、工房を立ち上げてから丸10年を迎えることができました。
それもこれも、犬小屋や猫小屋をご購入していただいたお客様のおかげです。本当にありがとうございます。
これからもより一層精進していく所存であります。

ただ、次の10年はちょっと違ったアプローチも考えておりますので、どうぞご期待下さいませ。

2019年3月16日 カッサン工房代表・笠原英二

明けましておめでとうございます

2019/01/01

新年、明けましておめでとうございます。

2009年に立ち上げたカッサン犬小屋工房も、今年の3月で丸10年を迎えます。
最初の3年半は林業の仕事とかけもちでやっておりましたが、なんとか犬小屋一本(たまにご近所の大工仕事も)でやれるようになりました。

昨年で一つの区切りである製作個数500を越え、次は1000に向かって突き進む所存です(2018年12月31日集計で563個)。

仕事始めは1月2日からですが、お正月でもお問い合わせやご注文は受け付けておりますので、どうぞご遠慮なくお申し込み下さいませ。

それでは今年もよろしくお願いします。

看板犬のゴボウも、心からお待ちしています・・・たぶん。

今年最後の発送とかいろいろ

2018/12/28

12月26日に、今年最後の犬小屋の発送を完了

最後の犬小屋は「置けるんやね自然派(杉)Lサイズ」でした。

27日は、高知市まで行って木材をしこたま買い込んできました。

3メートル60センチの車体に、4メートルの木材。
荷室に合板をどっさり積んであるので重心のバランスはそれほど悪くはないのですが、なんせ長い木材なのでたわむたわむ!

そして本日。

今年本当に最後の発送は、「猫小屋にゃんこの巣」でした。

ご注文を受けたときは来年発送の予定でしたが、なんとか年内に納品できそうでホッとしております。

今日で仕事納め・・・というわけではなく、私の作る犬小屋や猫小屋をお待ちのお客様のために、予定前倒しにして製作に取りかかります!

わんこちゃん、にゃんこちゃん、もうちょっと待っててねーーー!!!

Category:

プロフィール

カッサン犬小屋工房

在来工法の修行を積んだ後、独立。
犬小屋製作歴10年。製作個数500越え。
今では「犬小屋製作士」を名乗っています。
1971年、名古屋生まれのあちこち育ち。

捨てられた猫たちのお世話ブログ