犬小屋猫小屋のカッサン工房ブログカッサン工房の公式ブログです。 犬小屋や猫小屋を紹介したり、お客様にとって有益な情報を発信していきます。

ふるさと納税の犬小屋、受け付けております

2020/12/17

ふるさと納税の返礼品として、当工房の犬小屋が採用されております。
小型犬用、中型犬用、大型犬用の三種類です。

お届けは来年になってしまいますが、受け付けは行なっておりますので、どうぞ安心してお申し込み下さいませ。

高知県産杉の犬小屋・小型犬コース

高知県産杉の犬小屋・中型犬コース

高知県産杉の犬小屋・大型犬コース

愛犬ゴボウの手術

2020/07/24

愛犬ゴボウがお山に捨てられていたのを保護してから10年。
数年前から右の眼球にできものができはじめ、かなり目立つようになってしまいました。

獣医さんに診てもらったところ、目としては機能しておらず、悪性なら広がる危険性もあるので取った方が良いと・・・。

んで、先日手術してきました。

目は完全に閉じちゃうんですね。

でも、可愛さは変わりません。

後ろ姿が哀愁を誘います。

正確な検査結果はまだですが、血液の色んな数値を見る限りでは、問題はなさそうとのこと。

まだまだ長生きしておくれよ、ゴボウちゃん。

Category: 看板犬

工房の現状

2020/05/03

2009年にカッサン工房を立ち上げ、今年の3月で丸11年を迎えました。
最初の頃はあまり仕事が入らず、林業のバイトと掛け持ちしながら続けておりました。

徐々に犬小屋のご注文を多く頂くようになり、2013年からは完全に独立し、以来7年間ご注文が切れることなくやってこられました。お客様には感謝しかございません。

しかしコロナ禍の影響はやはり当工房にも及びまして、4月末で仕事が切れてしましました。
改めて、今までご注文を頂いていたことのありがたさを実感しております。

当分はじっと耐えるしかありませんが、私のような職人ができることは、
「仕事がなくても仕事をする」
この一言に尽きます。
再び犬小屋のご注文を頂ける日が来る日に備えて、技術を磨き続けていく所存です。

というわけで、仕事が切れた翌日から、物置作りに勤しんでおります。

もしも、「こんな木製品を作って欲しい」というご要望がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせフォーム一覧

一日も早く平穏な日々が迎えられることを、心から願っております。

令和2年5月3日
カッサン工房代表・笠原英二

新型コロナウィルスの影響について

2020/04/02

【現状】
現在の所、新型コロナウィルスの影響はほとんど出ていません。
ただ、建築資材の供給がストップする可能性が少なからずございます。
一応普段より多めにストックしておりますので、すぐに影響が及ぶと言うことはございません。

【新型コロナウィルスへの対処】
仕事場、自宅、車中に消毒薬を常備しており、場所を移動する都度、消毒しております。
一日に10回以上は消毒しております。

お客様から「犬小屋にウィルスが付着していないか?」というお問い合わせがございましたので、念のため説明させて頂きます。
まず、新型コロナウィルスの寿命は固形物の上で3日程度だと言われておりますので、仮にウィルスがついていたとしても、お客様の元へ犬小屋が届く頃には死滅しております。
そもそも、犬小屋の製作は完全に一人で行なっておりますので、ウィルスが付く危険性はかなり低いと存じます。

また、配達を依頼しているクロネコヤマト家財宅急便では、お客様のお宅へは必ずマスクをつけて伺います。

どうぞ安心して犬小屋をお求め下さいませ。

以前のブログもご覧下さい

2019/11/25

新しい形式のブログにしてから、あまり更新ができておりません。
本当に申し訳ございません。

以前のブログの方がまだ中身が充実しておりますので、併せてご覧いただければ嬉しく思います。

犬小屋カッサン~犬ときどき猫~

↑こちらです。

今年も早いものであとひと月と少し。
寒暖の差が激しく体調を整えるのが大変ですが、どうぞお風邪などひかれませぬよう、ご自愛下さいませ。

プロフィール

カッサン犬小屋工房

在来工法の修行を積んだ後、独立。
犬小屋製作歴10年。製作個数500越え。
今では「犬小屋製作士」を名乗っています。
1971年、名古屋生まれのあちこち育ち。

捨てられた猫たちのお世話ブログ