犬小屋猫小屋のカッサン工房ブログ カッサン工房の公式ブログです。 犬小屋や猫小屋を紹介したり、お客様にとって有益な情報を発信していきます。

サークルの組み立て方法

2018/10/09

特注ベッドサークルの組み立て方法を紹介します。

内容

・サークル4面
・ベッドパネル1枚
・梁4本
・ボルト(ナット、ワッシャ付き)12本
・スパナ1本
・軍手

塗料は乾燥しておりますが、最初のうちはどうしても色移りすることがあります。
必ず軍手をはめて、ある程度汚れてもいい服装で作業を行なって下さい。

まずボルトを用意しておきましょう。

後パネルと左パネルから決めていきましょう。

左側は「A」の札がついております。
左パネルの「A」と後パネルの「A」が合わさるようにして下さい。

このように一つのコーナーで3本のボルトを使用します。
ボルトは外側から差し込んで、内側でナットを締めるようにして下さい。

あまりキツく締めず、指で軽く締める程度に仮止めして下さい。

右パネルと後パネルの右側には「B」の札が付いています。
左側と同様に、ボルト3本を仮止めして下さい。

前側のサークル面も同じ要領で仮止めして下さい。
(写真を撮り忘れました。申し訳ございません)

4面全て仮止めしたら、下の画像のように梁4本を載せて下さい。

梁は全部同じ寸法ですので、どこに使用しても構いません。

ここまで終わったら、付属のスパナを使ってナットをしっかり締めて下さい。

最後にベッドパネルを乗せて完了です。

ベッドパネルはかなりの重量があるので、必ず二人以上で乗せて下さい。
一人で持つと、たわんで変な力が加わり、破損する恐れがあります。

また、ベッドパネルの外周は下側が出っ張っており、サークルにかぶさるようになっています。
しっかりかぶさっているか、必ず全周囲確認して下さい。

かなり大きいものなので、組み立て難度はやや高めですが、要はパネル4面を固定して、梁を乗せて、ベッドパネルを置くだけです。
手順通りにやれば必ず組み立てられます。

Category: 商品説明

プロフィール

カッサン犬小屋工房

在来工法の修行を積んだ後、独立。
犬小屋製作歴10年。製作個数500越え。
今では「犬小屋製作士」を名乗っています。
1971年、名古屋生まれのあちこち育ち。

カテゴリー

過去の記事

捨てられた猫たちのお世話ブログ